topページ
デビー&ナラニ
アロハスピリット
デビーとナラニのデザイン
ハワイアンネーム
キルトキット
デザイン講習
何がハワイアンキルトをハワイアンに
日本インストラクター
Ohana
ハワイアンアンキルトは伝統を大事にしました

何がハワイアンキルトをハワイアンたるものにするのか?

キルテイングという手法は1820年代に島を訪れた宣教師の妻達によって紹介され、
それにハワイ現地の女性達が独自の方法とデザインを組み合わせてできものであります。
コレクターの方が持っていたり、美術館などにある古いキルトに“鳥の足のようなステッチ”があるのを ご覧になった事があるかもしれませんが、そのような裁縫も同時に学んだのでした。
ハワイアンキルトをハワイアンたるものとするのは、デザインと雪の結晶を作る時のように1/8に折り重ねて それを切るというやり方なのです。
ハワイ原住民の方がハワイで作ったものが本物のハワイキルトであると誤解されている方が多くいらっしゃるようです。 正直言ってそれは間違いです。
ハワイの女性が一日中座ってキルトをしているという問屋さんはありません。
実際、ハワイ人または地元の方はほとんどキルトをしません。
私達はめったに作品を販売しません、その代わりに 自分で作るやり方、キルトの歴史などを教える事を通して、私達の芸術をみなさんと分かち合うようにしているのです。
今日、多くのハワイアンキルトがキルトの専門家によってフィリピンや中国で生産されるようになりました。
それによって独自のデザインを楽しんでもらい、また手頃な価格で一般に販売されるようになったのです。
そして これらは偽物やハワイアンではないという事ではないのです。
たとえどこで誰の手によって作られてもそれはハワイアンキルトなのです。
これらのキットや作品は価格に大きな違いがあります。
たとえばもし私が自分が作ったオリジナルの22×22インチのキルト売るとしたらそれは100-150ドルなります。
中国かフィリピンで独学で学んだキルターによって縫われた同じパターンなら35-65ドルになるでしょう。
私のコレクションはワイキキのDuty Free Galleria(免税店)で売られています。
免税店では有名なデザイナーの良い品物が 揃っています。
私の商品も見ていただければその質の良さをお分かりになって頂けるでしょう。
ハワイで買ったキットを日本・パリ・オーストラリアなど至る所に持って帰り、それを完成させればそれもハワイアンキルトです。 私の祖母と私は世界中の多くの方にキルトをデザインしてきました。
そして私達のマナ・心はその作品1つ1つ込められています。
これらのキルトはめったにハワイで縫われる事がないのです。 何が、ハワイアンキルトをハワイアンたるものにするのか? 単純なことです-それはハワイアンキルトのスタイル
、技術そしてデザインで、それがハワイアンキルトをハワイアンたるものにするのです。


| TOPページ |HawaiiのNalaniのページへ お問い合わせ 
Copyright (C)2007 Nalani Hawaii Nalani's Ohana All Rights Reserved.